部屋探しで絶対借りてはいけないNGポイントはコレ 後悔しない為に 

部屋探しで絶対借りてはいけないNGポイントはコレ 後悔しない為に 

引っ越し回数の多い人・少ない人さまざまですが、誰もが1度は引っ越しを経験すると思います。引っ越し先では長い期間、住むことになりますから物件選びは絶対失敗したくないですよね。

僕は18歳で1人暮らしを始めてから今まで、6回引っ越しをしています。様々な部屋に住みましたが選んで後悔した物件が何個かあるんですよ。

でも、後悔した経験のおかげで最近は部屋選びに失敗していないんですよね。そこで今回は「このNGポイントには気をつけろ」をアナタに伝えます。

細かい部分をあげたらキリがないので、僕が思う「要注意NGポイント」を記載していきますね。人によって気になる部分が違いますので、自分の性格に当てはめながら参考にしてください。アナタの引っ越しが良いものになることを祈っています。

建物関係のNG

まずは建物自体に関係するNGポイントです。内見時によく観察すれば分かりますので必ず確認してくださいね。

共用廊下の屋根がない

結構見落としやすい部分です。アパートに多いNGポイントですが、最上階の共用廊下に屋根がない・又は屋根の面積が小さい物件には注意してください。

屋根がないので雨天のとき、外出時や帰宅時の「傘を出す・傘をたたむ」タイミングで絶対濡れます。雨の日に出掛けるだけでも憂鬱なのに、出た瞬間確実に濡れるなんて結構テンション下がりますよ。

最上階は屋根があるか確認してくださいね。

コンセントの数が少ない

古い建物に多いNGポイントです。最近はスピーカー・スマホ・PCなど必須電化製品が増えていますよね。

昔は電化製品も充実していなかったので、コンセントの数もソコまで必要としていなかったんですよ。その為、古い物件はコンセントの数が少ない造りをしているところが多いのですよね。

現在の生活スタイルと合っていないので、コンセントの数が足りないのは不便ですよ。コンセントの数と位置は必ず確認しましょう。

スマホの電波が届かない

超NGポイントです。スマートフォンの電波が届かない場所に住むなんて、現代人にとっては拷問ですよ。

最近は地下でもスマートフォンが繋がるので油断しがちですが、スマートフォン片手に持って必ず全ての部屋を回ってください。

僕が渋谷区に住んでいたときのアパートがビルとビルの間に建っていた為、電波がまったく届きませんでした。そのおかげで友人からモンスターストライクのマルチプレイに誘われなくなりましたよ。

友人たちが昨晩のモンスト話で盛り上がっているのを横目に、自分はサザエさんを見ていたことを思い出して涙目になりますよ。電波状況の悪い物件は絶対避けるべきです。

浴室がバランス釜

安い物件に多いNGポイントです。
画像の右側、浴槽の隣にある塊がバランス釜です。古い物件ではまだ現役ですが、このバランス釜「火力が弱い」や「浴槽が狭くなる」などのデメリットがあります。またバランス釜自体にホースや突起物が多いので、掃除が面倒です。

『手動でガスに火を付けるので、停電時もフロに入れるのがメリット』と不動産屋に言われたことがありますが、停電時に風呂に入ることなんて果たして人生の中で何回あるのだろうか。

画像を見れば分かるように浴槽が狭くなります。お湯に浸かりたいタイプは避けた方がいいですね。

周囲環境のNG

周辺環境のNGポイントはアナタの力だけでは解決できない部分です。その為、借りたあとに後悔しても解決方法がないので、ココは少しシビアに見たほうが良いですよ。

学校近くの物件

近くに小学校がある場合は音にやられます。小さい子たちの甲高い声を毎日聞いているとイライラが積もっていきます。また「鬼ごっこ」や「隠れんぼ」をしている可能性もあるので、車を車庫から出すときや走行中は毎回ハラハラします。

近くに中学・高校があると行動にイライラします。道路いっぱいに横に並んで歩きますし、ゴミのポイ捨てがカッコイイと思っている時期ですからね。

平日は1日中仕事だから関係ないと思っているソコのアナタ。中学・高校は土日に部活活動があるので、休日ゆっくり寝たくても起こされますよ。小学校は部活動がないけど、校庭開放日を設けている学校が多いです。朝から校庭で遊ぶ子供たちの声に起こされますよ。

例え賃料が安くても僕は学校近くの部屋を絶対借りないです。学校近くは精神的に疲れますよ。

マンション1階部分がコンビニ

1階部分がコンビニで2階以上が住居の造りになっているマンション。1階にコンビニがあるのは凄く便利ですが、ヤンキーがたまってウザいですよ。

何故自分の家に帰るのに毎回イライラしなければいけないのか。もうね、コンビニなんかに溜まってないで「鈴蘭のてっぺん」でも狙っていてくれ。そしてヤンキーグループにいる女の子はだいたい可愛いのは何故なのか。

また、24時間営業なので人の出入りは1日中あります。窓を開けて寝ていると話し声などで起こされますよ。コンビニに近すぎない物件を選ぶのがいいですね。

ご近所さま関係のNG

ご近所関係は実際に住んでみないと分らないことが多いですよね。でも多くの物件を内見した僕は見る箇所を知っています。ご近所関係のNGポイントに加え、住まなくても分かるNGの見つけ方も紹介しますね。

吠える犬

頻繁に吠える犬は本当に殺意が湧きます。深夜や早朝に関係なしで吠えますからね。

犬を飼っている家庭って昔からその土地に住んでいる方が多いんですよ。その為、苦情を入れても「後から来たのはあんた達でしょ」って態度で改善してくれませんからね。

ディズニーの「101匹わんちゃん」を見ているときなんて、気づいたら「102匹」に増えているんですよ。近所の犬が常に吠えているからね。

対策は内見時に近所を2~3周回ると良いですよ。吠える犬は近くを通るだけで吠えますのでスグに分かるハズです。

猫に餌を与える人

猫だったら吠えないし大丈夫じゃない?と思っているソコのアナタ。猫が問題ではなく、猫に餌を与えている人に問題があるんですよ。

何が問題かと言うと「ゴキブリ」が発生するんですよね。猫に餌をあげる人ってキャットフードと水を長時間放置するじゃないですか。それにゴキブリが寄ってくるんですよね。しかもキャットフードとか栄養価が高いから大きいゴキブリが育つし数も増えるし侵入してくるで最悪ですよ。

内見時に近所で野良ネコをよく見るなと感じたら要注意です。餌を与えている人間が近くにいる可能性が高いですよ。

精神的にきている人

以前僕が住んでいたアパートでの話ですが、隣の住民が「電波系」だったんですよね。電波系とは「声が聞こえる」や「部屋に盗聴器が仕掛けられている」など被害妄想が飛び過ぎている人のことです。

そんな電波系のおばちゃんが隣に住んでいたんですよ。外出時や帰宅時に共用廊下を歩いていると視線を感じるので振り向くと、ドアを数センチ開けてコッチをジッと見ているんですよね。

でもね、おばちゃんが僕に恋をしていると思っていました。恋ってついつい相手のことをみてしまうじゃないですか。『このおばちゃんも乙女だなハハハ』って思いながら、ドアの隙間からおばちゃんに見られる生活を1年ぐらい続けていたんですよね。

そんな2人の楽しい時間も突然終わりを迎えます。外から叫び声が聞こえたので出てみたら、おばちゃんが意味不明な言葉を叫びながら駐輪場の自転車を蹴り倒しているんです。

止めに入ったら暴れだしたので警察を呼びました。おばちゃんの異常行動は住民から苦情が出ていたのに加え、今回の件で管理会社に追い出される形となり、おばちゃんは居なくなりました。

女性の1人暮らしで隣が電波系とかだったら怖いですよね。おばちゃんがやっていたことですが「窓ガラスに新聞紙やアルミホイルを貼り付ける・ドアのカギ数が異常に多い」などです。内見時にコレをやっている部屋を見かけたら注意してくださいね。

最後に

これは僕が思う「要注意NGポイント」ではありますが、多くの方が共感できるのではないでしょうか。

引っ越し先で後悔する理由なんて「騒音」「害虫」「人」のどれかですからね。僕が記載したポイントを参考にしてくれれば、少しは後悔を減らすことができると思いますよ。