居酒屋でウェイ系大学生のうるさい集団が隣席に着いたときの絶望感

居酒屋でウェイ系大学生のうるさい集団が隣席に着いたときの絶望感

お酒って良いですよね。

会社でムカつく上司に理不尽なことを言われたときも、融通の気かない部下の相手したときも、疲れた体に1杯のお酒が染みるんですよね。お酒で気分を落ち着かせば、上司の理不尽も部下の行動も許せてきちゃうんです。

お酒のおかげで優しい気持ちになって、明日上司の娘に「チャッキー人形」を贈ってあげようとか、ゲーム好きな部下がVRを欲しがっているから「バーチャルボーイ」をプレゼントしてやろうとか思ってくるんですよね。

そんなリラックスタイムを居酒屋で過ごしていると、突然騒がしくなる店の入口。そう、この大切なリラックスタイムをぶち壊してくれる大学生の集団が現れるんですよ。

今回の記事では、居酒屋で大学生集団に遭遇したときの絶望感をお伝えします。居酒屋で飲むのが好きなアナタは凄く共感できる記事になっていると思いますよ。

 

大学生集団が隣席に座る


お店入口で大学生集団が、ワイワイガヤガヤウェイウェイしているんですよ。

先にお伝えしますが、僕は大学生が嫌いな訳ではないです。今後の日本を背負って立つ若者たちですから、彼らには心の中で日々エールを送っています。

では何が嫌いかと言うと、ウェイ系大学生の集団が嫌いなんですよ。彼らウェイ系大学生集団は、酒が入るとウェイウェイとウルサイわ、下ネタを大声で話すわで近くにいるコッチはゆっくり飲めないんですよね。

隣席に座られた日には気が狂って、上司の娘に「リカちゃん人形」部下には「PS4Pro VRセット」をプレゼントしてしまいそうです。そんなことを考えていたら、自分の隣席に案内されるウェイ系大学生集団たち。

ちなみに、ウェイ系大学生とは「集団で騒ぐのが好き」「ノリが軽い」「馴れ馴れしい」が特徴で、何かにつけて「ウェイ」や「ウェーイ」と叫ぶ学生のことを言います。

「文系」「理系」のカテゴリに新たに「ウェイ系」カテゴリが出来たとか出来ないとかのニュータイプたちのことです。

ウェイ系大学生の飲みコール


もうね。ウェイ系大学生の集団ですから大体『ウェーイ』と騒いでいます。

店員がビールを持ってきただけで『ウェーイ』、料理を持ってきただけで『ウェーイ』、料理がおいしくて『ウメェー』と叫びますからね。

驚愕だったのがウェイ系大学生たちの飲みコールですよ。
司会『じゃあA君、ビール持ってイッキね。みんなコールいくよ~。せーの』
一同『ウェイッ♪ウェイッ♪ウェイッ♪ウェイッ♪あと少しのウ~~~….ウェイッ!!』
A君『….うえい』

もうね。隣で聞いていてビールを鼻から噴出しましたからね。彼らは苦しくても絶対『ウェイ』と言わなければならない決まりでもあるんですかね。

ウェイだけで会話ができる!?


僕の憶測ですが、もしかして彼らは簡単な会話なら「ウェイ」だけで済ましている可能性がありますよね。

いやいやいや、そんな訳ないだろと思う気持ちも分かりますが、学生内のことなんて僕ら大人には分からないじゃないですか。

だって「ウェイ」が持つ意味そのものだってこんなにあるんですよ。
・挨拶の『ウェイ』
・ありがとうの『ウェイ』
・何かを渡すとき、どうぞ的な『ウェイ』
・相手をいじるとき『ウェイ』
・喜びや歓喜の『ウェーーーイ』
上記に限らず喜びや肯定・共感するときに使うみたいですね。

て、ことはですよ。こんな会話をしていてもオカシくないですよね。
——–
場所は大学構内、いつものたまり場に集合する大学生A
大学生A『ウェイ(挨拶)』
一同『ウェイ(挨拶)』
大学生Aが手に何か持っていることに気づいた一同
一同『ウェイ(いじり)』
大学生A『サブウェイウェイ(ほれ、サブウェイだ)』
一同『サブウェイウェイ?(くれるの?)』
大学生A『ウェイ!(どうぞ)』
一同『サブウェイウェーーーイ!!(歓喜)』
——–
恐らく全国のウェイ系大学生はこのように『ウェイ』だけで会話をしているんだと思います。

 

でもね、僕らの若いころも大人たちに理解されなかった流行や言葉ってありましたよね。

この「ウェイ」もそれと一緒で、大人になった僕らには理解できないケド、彼らにとっては大切な言葉なんですよね。そう、それもまた彼らの「my way」なんですよ。
僕、今メチャクチャ上手いこと言ったと思っていますからね!!

 

女性店員に絡んでナンパ


話は居酒屋に戻しますが、いい感じに酔っ払ってきたウェイ系大学生集団は女性店員に絡みだすんですよね。『彼氏いるの』とか『どこの学校』とかね。

女性店員が対応に困っている中、誰かが更に言い出すんですよ。『俺たちの中で付き合うとしたら誰が良い』ってね。

もうね、店員さんも答えられなくて苦笑いしてますからね。酔っ払っている大学生はそれでも気にせずに『じゃあさじぁさ、結婚するなら誰がいい』とか言っちゃうんですよ。

もうね。ハードルを更に上げてどうするんだと。

僕はその質問をした大学生に聞きたいですよ。そこまでしつこく質問した以上、もし女性店員に選ばれたらお前は結婚するんだよな、その場でプロポーズするんだよなと。

アレだろ。
どうせプロポーズのセリフも『あなたにナマチュウしたい』とかだろ。完全に下ネタですからね。女性店員も『はい。喜んでー』てか。

大学生がこないお店を選ぶ


大学生集団が嫌いなら、大人の財力を使って回避するしかないですよ。

金額が高めなお店を選ぶ以外は方法がないですからね。大学生集団に遭遇する確率が高いお店って、やはり金額安めなお店が多いんですよね。

個人的には「旬鮮酒場天狗」が好きでよく行くんですが、ここレベルだとまだまだ大学生集団と鉢合わせたりします。激安系居酒屋に比べたら遭遇する確率はグッと下がりますケドね。

最後に

こんな言葉があります。「子供叱るな来た道だ 年寄り笑うな行く道だ」確かにこの通りで、僕らも若いころは彼らと同じように居酒屋で騒ぎ、店員をナンパし、飲みすぎて店で吐くなどしてきましたよね。

また、居酒屋である以上、周りが騒がしいのはしょうがないです。うざいと思いつつも優しい目で見てあげるしかないんだと思います。実際クソうるさいですけどね。