職業訓練校に通えば、こんな低スペック人間でも技術職に就職できるぞ

職業訓練校に通えば、こんな低スペック人間でも技術職に就職できるぞ

職業訓練校に通って就職はできるの?このような疑問を持つ人が多いと思います。就職することが目標なので役にたたないなら行きたくないですよね。

でもね、職業訓練校を6か月間(2018年修了)通った僕の経験から言わすと、職業訓練修了後は就職できます。

今までの「職業訓練校シリーズ」記事を読んでくれた人は、僕が低スペックでダメ人間であることを分かっていると思います。

そんな僕ですら就職先が見つかるんですよ。しかも修了1ヶ月以内で。

そこで今回の記事は僕の「職歴」「学歴」などを記載します。こんなダメな奴でも職業訓練校に通えば就職できるんだと思って読んでください。それがアナタの励みになれば嬉しいです。

また、職業訓練校を修了したことで「書類審査通過率」の変化もありましたので記載します。職業訓練を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

下記が「職業訓練校でjavaを33歳が学ぶ」関連の記事です。
① 僕のスペック紹介
② 教室や生徒の雰囲気
③ 職業訓練校の授業レベル
④ 毎朝のスピーチ・回避方法
⑤ 出席日数の計算・休む心構え
⑥ 欠席提出書類・サボる方法
⑦ 人付き合いが苦手なアナタへ
⑧ 技術は絶対習得できる!!
職業訓練校の超魅力的なメリットを紹介
こんな低スペック人間でも技術職に就職できるぞ
技術を学んだ職種未経験者は就職先の業務について行けるのか

 

僕の低スペックを公開


まずは僕の情報・職歴を記載しますね。
どんな奴が就職活動をしていたか、イメージしやすくなると思います。

また、僕よりも高スペックの人が多いと思いますので、格下を見て就職活動に励んでもらえれば嬉しいです。

年齢

34歳

職業訓練校が修了直後に僕は34歳になりました。そう34歳のおっさんで無職なんですよ。

34歳って言ったらアレですからね。「暖炉の前でガウンを着ながらロッキングチェアに座り、膝上の猫を撫でながら片手にワイングラス」が似合う年齢ですからね。

良いところ「ダンロップ店の前でダウンを着ながら安物ベンチに座り、膝上に付いている毛玉を撫でながら片手にワンカップ」ですよ。

最終学歴

高校卒

『俺は東京でビッグ(Big)になる』と学生時代は意気込んで、高校卒業後は進学せずにスグに上京しました。若いうちは勢いとかが大切ですからね。ココまでは良いんですよ。

でね。東京に出て数日後の深夜2時ごろ、キレイな星空を見て感情が高ぶったんですよね。大都会東京で成り上がるための「目標」や「信念」を打ったメールを地元仲間に一斉送信するんですよ。

コレだけでも十分痛いヤツなんですが、送ったメール文章の一ヶ所に『地元は任せた。俺はこの狂った街東京でPigになるから』とあるんですよね。

もうね「Pig」って豚ですからね。イノシシ科の。
基本バカなんですよ。

転職回数

転職回数は4回

■1社目 18歳で入社
携帯店で接客スタッフとして約7年間勤務
■2社目 26歳で入社
広告代理業で営業として11ヶ月間勤務
■3社目 27歳で入社
不動産業で営業として約6年間勤務
■4社目 33歳で入社
金融業でWeb・動画編集として6ヶ月間勤務

僕の職歴で注目して欲しいポイントは「職種に一貫性がない」・「11ヶ月間で退職」と「6か月間で退職」があるところですね。

最近では転職自体珍しいことではないですが、転職回数4回でこのマイナスポイントは痛いですよね。

それでも正社員になれる


そうなんです。こんな低スペックでも就職できるんですよ。

職業訓練校でJavaを学んだのでjavaに関係する会社に、求人サイトを使用し応募して内定をもらいました。業務内容はシステム開発でエンジニア職です。

職業訓練修了して15日後に内定

34歳で能力スペックも低く転職癖があるおっさんでも、職業訓練修了後に就職活動してたった15日間で内定をもらえるんですよ。

早々に内定をもらえたのは、完全に職業訓練校のおかげです。

書類審査が通りやすい

日本は今、人手不足で売り手市場と言われていますよね。ソレに加えエンジニア不足なのでIT業界は喉から手が出るほど人材が欲しいんですよ。

でもね。IT業界は中小企業が多いため、1から人を育てる体力がないので「即戦力」や「基礎が出来ている人」が欲しいんですよね。

僕は職業訓練校に通う前から、IT業界への転職を検討していたんです。でも、どの求人を見ても応募条件が「IT業界経験者」とか「何かしらの言語での開発経験(趣味レベルでもOK)」とかが多いんですよね。たまに完全未経験OKな所もありますが、競争率が高くて上手くいかないんですよね。

でもね、職業訓練修了したことを履歴書に書いたところ、以前に比べて書類審査が格段に通るようになったんですよ。

今までは「エンジニア系、未経験者歓迎」に10~15件募集して書類審査に1件通るか通らないかレベルだったのが、今は10件応募したら半分以上は書類審査が通ります。

会社選びに妥協していない

『どうせ労働環境や条件が悪いところに応募しているから書類審査が通りやすいんでしょ』と思っているソコのアナタ。いやいや、そんなことないんですよ。

僕も34歳なんで今回で最後の転職にしたいと考えています。そのためもう変なところには入社したくないんですよね。なので、応募する前にその会社のことをネット上ですが調べてから応募しています。

残業の多さ・社内の雰囲気などは「転職口コミサイト」を見て判断しています。給料面も当然重要ですので自分が決めた最低ラインを下回っている会社には応募をしていませんよ。

職業訓練修了後の僕がシステムエンジニアに応募をするときの最低条件ラインはコレです。ちなみに職業訓練校に通う前は最低条件ラインをもっと低く設定していました。それでも書類審査が通らなかったんですよ。

—-
月収額面で23万以上
賞与1か月以上
残業月25時間以下
完全週休2日制&祝日
社内開発
—-

提出書類はしっかりと書く

職業訓練校のおかげで就職できたと記載していますが、履歴書・職務経歴書をしっかりと書いていることが大前提ですよ。

書類審査では採用担当者は提出書類でしかアナタをイメージできないんです。そんな中で履歴書の自己PR欄は1言2言、職務経歴書も内容がスカスカだったらアナタの良さがまったく伝わらないですよね。

書類は自分をアピールするものです。だから自分の人間性を盛って書いても良いんですよ。「やる気に溢れていて、前職では実績を残した優秀な人間」に見えるように書いてください。入社してしまえば、あとは何とでもなりますから。

参考になるか分かりませんが、僕は履歴書の自己PRは256文字で、職務経歴書は全体で2690文字使っています。

僕の職務経歴書だけを見たら、積極的でとてつもなく優秀な人間に見えていると思いますよ。書類上なら間違いなくビルゲイツを超えているからね。

 

求人のBBQ写真は逆効果


求人サイトを見ていると社員同士でBBQしている写真を載せている会社ありますよね。毎回思うけどナゼBBQ写真を載せるのか。

若い社員同士が楽しそうにBBQしている写真を見て『わ~☆ココで働きたい』って誰がなるんじゃと。

しかもね、大体お調子者タイプが1人ぐらい居て、そいつが写真中央あたりで変顔しながらダブルピースとかしているんですよ。そんな写真を見て『わ~☆この人たちと仲良くなりたい』って誰がなるんじゃと。

しかもだよ「土日はみんなで楽しくフットサルしています」とか書いてあったりするんですよ。もうねブラウザの「閉じる」を連打ですよ。陰キャラの僕が間違えてこんな会社に入ったらアルシンドじゃなくてもハゲるわ。

「休憩中は誰一人しゃべらず、みんな下向いてスマホをいじっている写真」を載せたり「会社の全体飲み参加者はいつも2割程度です!!」みたいなことをアピールしている会社の方が応募しやすいわ。

最後に

理由は色々ですが今回の就職活動期間中、4社面接を辞退しています。面接を辞退する余裕があるぐらい書類審査が通りやすくなっているんですよね。

この余裕を作ってくれたのは間違いなく職業訓練校のおかげです。アナタがもし訓練校入学に悩んでいるなら、僕は通うべきだとオススメします。

しつこいようだけど履歴書・職務経歴書は本当にしっかり書いてね!!