金縛りのプロがアナタの恐怖心を取り除く 原因は霊ではなくストレス

金縛りのプロがアナタの恐怖心を取り除く 原因は霊ではなくストレス

アナタは金縛りになったことはありますでしょうか。

この記事にたどり着いたなら、何かしらの理由があって金縛りに興味がありアクセスしてきたと思います。また最近金縛りにあった恐怖から検索してココにたどり着いた方もいると思います。

アナタの怖かった気持ちは痛いほど分かります。
金縛り中って目だけは開くので部屋は見えているんですよね。薄暗い部屋で叫びたくても声は出ず、ただ孤独と恐怖を感じて、いつ現れるか分からない得体の知れないモノに怯える。

僕もアナタと同じで金縛りに恐怖していました。でも実は僕、10代~20代のころは1週間に1回は金縛りにあうほど頻度が高かったんですよ。週1金縛りって気分的にアルバイトですからね。

それだけ頻繁におきるものだから、金縛り体験10回目ぐらいから『またか…』と思えるようになってきたんですよね。

もしアナタが最近金縛りにあって恐怖に押しつぶれそうなら、この記事を読んで安心してください。

400回ぐらい金縛り体験をした金縛りのプロが断言しますが、金縛りは全然怖くないですよ。

また、医学的には睡眠麻痺と呼ばれていて、睡眠時の全身脱力と意識覚醒が同時に起こった状態が原因と言われており、解明されつつあるものとなっています。

今回の記事はアナタの恐怖を取り除くことを目標としたものですので、金縛りに対する「楽しみ方や考え方」「医学的説明」などを書いていきますね。また万が一、金縛り中に幽霊を見たときの心構えもお伝えしますのでぜひ参考にしてください。

 

金縛り中におきること・種類


まずはアナタがイメージしやすいように、また共感しやすいように、僕が金縛り中におきたことを簡単に説明しますね。

きっとアナタも同じ体験をしているハズですよ。

体が動かない

寝ているときにフッと目を覚ますと体が動かないことに気づきます。このように、金縛りの始まりが寝ているときにおきるのは、僕だけではなくアナタも一緒ですよね。

てか逆に、日中起きている状況で突然体が動かなくなったら、それは金縛りではなくて何かしら重大な病気ですので、該当する方はこんな記事を読んでいないで今すぐ病院へ直行してくださいね。

僕が金縛りを初めて体験したのは小学校高学年のころです。テレビなどで「金縛り=霊」と刷り込まれていますからね。当時は凄く怖かったですよ。

見えない何かに怯えながら、いつ終わるかも分からない孤独に恐怖して夜明けを待つんですよ。←この文章だけ読むと不良高校生のポエムにしか見えませんが、未知の体験に怖いと感じるんですよね。

そして気づいたら眠りに落ちており、朝になっています。

耳鳴りがうるさい

金縛り時の耳鳴りを体験したことがある人、多いのではないでしょうか。ネットで調べると耳鳴り体験談が多くありますので、金縛り中の耳鳴りはソコまで珍しいことではないようです。

僕は金縛りのプロですので、当然耳鳴りを経験しています。頻度で言えば金縛り5回中1回は耳鳴りがセットできます。

耳鳴りに関しては僕の場合、大爆音で聞こえてきます。鳴り方もセミが鳴くように音に強弱があり、強のときは耳を塞ぎたくなるほどウルサイです。

そして耳鳴りは段々と女性の叫び声『キャー』に変わります。でもね、女性の叫び声的なものが耳元で、大音量で聞こえてくる訳ですよ。慣れると普通に「イラッ」としますからね。

体や胸に乗られて苦しい

金縛りのプロではありますが、体に何か乗られる経験は人生で10回ほどしかありません。

ただ週1で金縛りに合っているので正直、体や胸に重い何かが乗るレベルではもう驚かない訳ですよ。むしろ胸が苦しいことに対して『えっ?もしかしてコレって恋?』とか思う始末です。

当日会った人を思い浮かべると「かーちゃん」か、セブンイレブン店員40歳前後男性の「浜田さん」ぐらいですからね。

『この胸の苦しみが恋なら、究極の二択過ぎるぜ。』とか考えているといつの間にか寝ています。

金縛りを楽しむべし


ここまで僕の金縛り体験を記載しましたが、アナタも似た体験をしていると思います。

読んでいて分かったと思いますが、金縛りが頻繁におき過ぎたため、恐怖心が薄れ最終的に何か乗ってきても気にしなくなってきています。そう。結局気にしなければ良いだけの話なんですよね。

だって冷静に考えてください。金縛りって体が動かないダケですからね。これなら満員電車で身動き出来ない状況で、鼻水が垂れてきたときの方が怖いですよ。

もっと言えば、耳鳴りがしているダケですからね。これなら日曜日のサザエさんオープニング曲の方が恐怖ですよ。

更に言えば体に何か乗ってきているダケですからね。これなら夏場、足が痒いと思って掻いたらゴキブリが張り付いていて掴んでしまった状況(実体験)の方が100倍怖いですからね。

 

幽霊が現れたらすること


ココでは万が一、幽霊が現れた場合の話をします。

金縛りに関係なく僕は幽霊を見たことはありませんが、もし金縛り中に幽霊が現れた場合を想定して、行動は考えています。オススメなのでアナタも参考にしてみてください。

その方法は「完全にシカトする」ことです。『コイツまた変なこと言い出したわ』とか思っているでしょ。

違うんですよ。よく考えてみてください。コチラ側から幽霊に触れられないのに、幽霊側からは腕や足を掴むなど出来る訳ですからね。そもそもフェアな試合じゃないんですよ。スラムダンクの安西先生も『諦めようぜっ』て言うレベルですからね。

そんなフェアでない試合を挑んでくるヤツなんてシカトしとけば良いんです。シカトし続ければ幽霊側も気まずくなってきますからね。

幽霊をシカトする方法

例えば、アナタが夜寝ているときに金縛りにあいますよね。そのとき目だけが動くからフッと布団の中に目線を落とすと、布団の中で中年男性の幽霊がコッチをジッと見上げているんですよ。

ハイ!ココで怖がらない!
夜中に気づいたら中年男性が布団の中にいるとか、幽霊関係なく色々な意味で怖いし、ついに水曜日のダウンタウンがウチにきたかと頭を過りますが、ココで怖がってはダメです。

幽霊も元は人間ですから、空気を読む能力も当然残っていますので、ココでは焦らず怖がらずジッと見返しましょう。そして冷静に考えましょう。

アナタがもしオッサンなら、布団の中にはオッサンとオッサンしかいない状況になりますよね。冷静に状況分析すると怖さよりも気持ち悪さの方が勝るでしょ。もう、スネ毛辺りが擦れ合って不愉快ですよ。

もしアナタが女性だった場合。布団の中には中年のオッサンがいる訳ですよ。例え幽霊でも女性の布団に断りもなく入るとかドン引きですからね。

ドン引きした気持ちで、見返してやれば中年オッサン幽霊も自分の状況を理解してアワワしてきますからね。

医学的見解


次に医学的に見た金縛りについて説明しますね。医学からすると金縛りは睡眠麻痺と呼ばれ心霊現象ではないとされています。

また、体が動かない・目だけが動く・幽霊を見るなども、説明されていますので、ココで簡単に紹介していきます。ちなみに霊現象などはすべて夢として説明されていますよ。

体が動かないのは寝ているから

金縛りとは、睡眠時の全身脱力と意識覚醒が同時に起こった状態のことです。要は体が寝ているケド、頭が起きている状態です。原因はストレス・過労・時差ボケ・寝不足などと言われています。

旅行先の旅館で金縛りにあう話を頻繁に聞くのも、これら原因が関係していると言われています。

例えば、旅行先の旅館で寝る場合、慣れない部屋と土地で脳は興奮状態ですが、体自体は移動で疲れているため寝ている状況(全身脱力)でいると、脳と体は互い意識が真逆となるため、睡眠麻痺(金縛り)として症状が現れるのです。

長時間労働で体が疲労しているが、脳が仕事モードで興奮状態なままで眠りにつく場合も、同じように睡眠麻痺(金縛り)になりやすいです。

金縛り中、目は開いていなかった

金縛り中は目だけが動かせると思っていますが、実は金縛り中は目を開けていないんですよ。んな、アホなと思うでしょ。でも金縛りには閉眼型と開眼型があり、ほとんどが閉眼型と言われています。

それでは金縛り中に見ている映像は何かと言うと、寝る直前に見ていた映像を鮮明な夢として映し出しているんですよ。

心霊現象は全て夢

そうなんです。金縛り中は起きていると思っていますが、実は寝ていたんですよ。

寝ているのに何故鮮明に覚えているのか。それは興奮状態な脳が見せた、鮮明な夢だからです。

心霊現象もその鮮明な夢の中で見ているだけなんですよね。だから、体に何か乗られるのも、何者かが近づいてくるのもすべて夢なんですよ。

最後に

この記事を読んで、アナタは怖い気持ちを取り除くことはできましたでしょうか。少しでも恐怖が減ったなら、僕はこの記事を書いて良かったです。

最後になりますが金縛りにあったとき、すべてはアナタの気持ち次第でどうにでもなります。せっかくなんだから遊んでみてください。例えば金縛り中に『界王拳10倍だー』と叫びながら体を動かしてみるとか。

動くかもよ