画像大量】吉祥寺の室内子供遊び場しろたんフレンズミュージアム紹介

画像大量】吉祥寺の室内子供遊び場しろたんフレンズミュージアム紹介

梅雨時期・猛暑・寒波と天候理由によって外出をためらう時ってありますよね。

例え連日、天候不良が続いたとしても、大人は録画したドラマを観るなりゲームをするなりできます。

でも子供がいる家庭ではそうはいきませんよね。また、家にいても体力が消耗されないので夜寝てくれないし。

無理してでも外に連れていった方が意外と親もラクだったりします。ソコで重宝されるのが、外に影響されない室内遊び場です。

今回は吉祥寺にある「しろたんフレンズミュージアム」を写真多めに使用して紹介。

この施設は敷地面積が狭いので正直、遊び場としては窮屈ではありますが、そのデメリットを上回るメリットがあるんですよ。

「施設概要・遊び場紹介・狭いなりの工夫・親側プラスポイント・施設NGポイント」を紹介。

アナタのお役に立てれば嬉しいです。

 

コピス吉祥寺しろたんフレンズミュージアム


アザラシをキャラクターとして売り出している施設です。

全国に店舗を構えており、吉祥寺店では「物販エリア」と「室内遊びエリア」でわかれています。

料金表


料金は画像の通りです。

注意点として、子供だけでの入場はできないので、必ず大人料金も掛かります。ただ、大人1人に対して子供3人まで一緒に入場可能です。

子供料金だけで考えたら、1人2時間いても600円です。結構お手頃価格ですよね。

1,000円が5分で消えるパチンコなんて止めて、子供をココに連れて行ってあげればお父さん確変フィーバーが沸き上がりますよ。

しかも与えた愛情はそのままで返ってくる、等価交換仕様ですからね。

営業時間&定休日

■営業時間
10:00~21:00
■定休日
コピス吉祥寺に準じます。

アクセス

■住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5
コピス吉祥寺B館5階

■TEL
0422-27-5569

■最寄り駅
吉祥寺駅
駅から施設まで徒歩5分程度
JR中央線・JR総武線・東西線・京王井の頭線でアクセス可能

遊び場・遊具紹介


多くの写真を使用して、遊具やおもちゃを紹介。

いまこの記事を子供と一緒に見ているなら、きっと行きたいと言い出しますよ。

アザラシふわふわドーム




ビニールの中に空気が注入されている遊具です。

登ったり跳ねたりすることが出来るので、体力が有り余っている子供には大人気。

入口側から見る(画像1枚目)と楕円形の物体にしか見えませんが、回ってみるとアザラシ(画像2枚目)が描かれています。

ボール掃除機


下の皿状になっている部分にボールを置くと、黒い筒がボールを吸い取り、上から吐き出す遊具。

多くの子供たちが「自分たちがボールを置く速度VS機械が吸い込む速度」対決をしていました。

1人がその対決を始めると周りも一緒になって始めるので、友達作りのキッカケにもなります。

芝生でこぼこ山


子供の身長よりも高い芝生山です。
人口芝なので裸足なら滑りにくく、みんな汗だくになって登っていきます。

離れ島ブロック



高さが違うブロックがそこら中に設置されています。

また、離れている場所にブロックが設置されていたりするので、子供たちはジャンプして渡っていきます。

例え足を踏み外して落ちでも大丈夫。周りはボールプールなので痛くないです。むしろ足を踏み外して落ちた方がゲラゲラ笑っていて楽しそう。

色々な意味で、踏み外して本当に痛いのは大人になってからだしね。

ボールのみずうみ




「これでもか!」ってぐらい、様々な場所にボールが置いてあります。

1枚目2枚目画像は、僕の娘が埋もれている写真です。

この場所が気に入ったらしく5分ぐらい埋もれたままヘラヘラしていました。色の変化が楽しいみたい。

注意点として、
指輪など小さいモノを落としたら本当に見つからないので気を付けてくださいね。

おもちゃエリア




走り回るのに疲れたらおもちゃエリアでひと休み。

女の子向けのおもちゃが多いですが、男の子もおままごとして楽しんでいましたよ。

アザラシがそこら中




アザラシをキャラクターとして売り出しているので、そこら中でアザラシを見かけます。

アザラシ壁紙・アザラシ乗り物・アザラシのふわふわ・アザラシぬいぐるみと本当にそこら中アザラシ。

画像3枚目のアザラシぬいぐるみに関しては、数が多すぎて海岸に打ち上げられた死がい感がありますからね。画像に写っていないアザラシもいますから数は更にいますよ。

 

狭いなりの工夫が好印象


冒頭でも伝えましたがココの遊び場は狭いです。
ただ、狭いなりに子供を楽しませる工夫をしているのが好印象でした。

そんな細かい部分を紹介。

入場制限がある



子供・大人合わせて定員40名ぐらいで入場制限をかけています。

子供の安全のため、満足感のためにかける入場制限は好印象でした。親も安心して遊ばせられますよね。

ちなみにココの施設は入場時に利用時間を設定するスタイルではありません。そのため、施設側も利用者の退場時間を把握できないので、入場出来る時間は約束されません。

誰かが飽きて出てくるのを待つしかないのです。行列(画像2枚目)が出来ることもしばしば。

ボールバスケット



壁に設置されている数字が書かれている筒状のモノ。中が空洞になっていて、ボールを投げ入れて遊ぶことができます。

そんなことを知らず、たまたま筒の下に居たとき、子供がコチラ付近に向かってボールを投げてきたんですよ。

35歳のオッサンがチビッ子にボールを投げつけられたと思って、半泣きでオロオロしていましたからね

音が鳴るブロック


ブロック表面に円上の何かが薄く見えますよね。この薄く見える円状の部分を踏むと音が鳴る仕掛けになっています。

そんな面白い仕掛けがあるブロックがそこら中にあり、音が鳴るたび子供たちが喜ぶんですよね。

壁掛けおもちゃ



壁にも所々おもちゃが設置されています。
しかも壁掛けおもちゃは知的玩具なものが多いので、子供によってはドハマりしますよ。

親側プラスポイント


ココからは遊び場とは別、親側プラスポイントを紹介しますね。このポイントのおかげで、次回も連れて行こうと思えるんですよ。

アクセスがいい

施設最寄りの吉祥寺駅
「JR中央線・JR総武線・東西線・井の頭線」と4路線通っています。

都心から離れているものの、4路線なら多くの地区から乗り換えなしでアクセスできますよね。子連れ移動にとって1本で行けるのは助かります。

トイレがキレイ



ビルに入っている施設なので、トイレに関してはビル側管理。

ただ、ビル側管理だけあってトイレはきれいに清掃されています。気持ちよく利用することができますよ。

そして助かるのはトイレ個室に、一時的に子供を座らせられる壁掛けイスがあること。

パパも使えるオムツ交換台がある


もうね、これにはパパ歓喜ですよ。
よくあるのが女子トイレにしかオムツ交換台が設置されていないパターン。

本当に困りますよね。でもコピス内5階のオムツ交換スペースは男女関係なく利用可能です。

安心して子供との時間を楽しんでくださいね。

ベビーカー置き場がある


ベビーカー置き場があるのは地味にうれしい部分。また、画像でも分かるようにカギも利用可能。

ベビーカーを盗まれたことはないケド、5~6万するようの物をカギしないで放置とかソワソワしますよね。

ロッカーが無料で利用可能


子供と出かけるときに持つ物。
着替え・上着・オムツ・お尻拭き・お菓子・飲み物などなど、大荷物ですよね。

この施設では利用中は無料でロッカーを貸してくれるので大助かりです。

 

しろたんフレンズNG部分


次にNGポイントの話もします。僕が感じたNGは2か所。

このNG部分も加味して、子供を連れて行きたいかを見極めてくださいね。

狭い&狭い



室内遊び場は画像のスペースのみです。
1枚目は奥から出入り口を撮った画像で、2枚目は出入り口から奥を撮った画像。

狭いのが分かりますよね。
もうね、これだったら僕んチのリビングの方が断然広いわ。ごめん、完全にウソです。
ちょっとカッコつけたくて。

話を戻しますが、この狭い空間で子供たちが走り回っているので、ヨチヨチ歩きの子は危ないです。

0~2歳エリアが狭すぎる



ヨチヨチ歩きの子用に、2歳までしか入れないエリアが設けられています。

まだ小さい我が子を安全に遊ばせられるのは助かりますよね。

ただね、0~2歳エリアがメチャクチャ狭いんですよ。画像内で黄色を基調にした場所が0~2歳専用エリアです。

これならわざわざ、お金を払って利用する必要もないかなと感じます。

トータル的にオススメ!


室内の狭さが結構なマイナス部分ではあります。ただ、それ以外の部分での評価が高いので、個人的にはオススメな室内遊び場です。

アナタもきっと気にいるハズですよ。