バトンドール1,051円の高級ポッキーは松坂牛より高い!レビュー

バトンドール1,051円の高級ポッキーは松坂牛より高い!レビュー

ヨノモ!!
Twitter@yonoomo

関東に住んでいる方には馴染みがないかも知れませんが、関西にはBaton d’or(バトンドール)別名高級ポッキーが売られています。

ポッキーなのに店舗は「阪急・髙島屋・そごう」で出店しているため、鼻水たらしながら100円握りしめて買いに行けるようなところでは販売していません。

値段設定も『ココはドバイか』と言いたくなるほどの強気設定で、1番安いので1箱501円(税込)それに加えプレミアムシリーズだとなんと1箱1,051円(税込)

てか、501円も1051円も調整して「1円」の端数をなくす事は出来なかったんかね。そんな端数が気になるBaton d’or(バトンドール)高級ポッキーを買ってきましたよ。

今回はその高級ポッキー「ミルク 501円」「プレミアムシリーズ ウォルナッツ&ベリー1,051円」を様々な視点からレビューします。

このポッキーは本当に美味しいので、関東人へのお土産には喜ばれますし、関西人は自分へのご褒美に買うのもオススメ。

ちなみに1,051円のプレミアムシリーズは期間限定商品で、一定期間経ったら商品の入れ替えがあります。今回の「ウォルナッツ&ベリー」も既に商品入れ替えがされているので、モノ自体はお店には並んでいないです。

ただ、僕が「プレミアムシリーズ 」で伝えたいのは味ではなくて高級感。プレミアムシリーズの購入を検討しているアナタの参考になるハズですよ。

 

取り扱い店舗情報


下記より店舗情報を記載しますが、コレは2019年2月の情報です。

出かける前に、公式サイトで店舗情報を確認してくださいね。

大阪

阪急うめだ本店
髙島屋大阪店
大阪国際空港(伊丹空港)店

京都

髙島屋京都店

神戸

そごう神戸店

福岡

博多阪急店

レギュラー商品一覧


商品はレギュラー商品が4種類で、あとは期間限定商品が並ぶ形です。

レギュラー商品は以下の通り。
■ミルク 501円(税込み)20本入
■リッチストロベリー 601円(税込み)20本入
■リッチ宇治抹茶 601円(税込み)20本入
■シュガーバター 501円(税込み)36本入

売り場も高級感


この写真で分かるように、そもそも売り場も高級感を醸し出していますからね。

ショーウィンドウに並んでいるポッキーを見るとか、変な感覚になりますよ。しかも店員さんも『手さげ袋にお入れいたしましょうか』とポッキーを買ったと思えない接客。

地元コンビニでポッキーを買った際に『シールでいっすか?あざーっ』と軽い接客をしてくる、店員伊東くんに無性に会いたくなります。

箱がいちいちカッコいい

この曲線、画像で分かりますか?曲線のおかげで箱もオシャレで高級に感じてしまいます。

家で袋から商品を出した時は、箱を踏んで潰してしまったと勘違いして一瞬焦りましたケドね。

 

ミルクを開封


近くのスーパーで「通常ポッキー139円(税込み)34本」ですからね。

高級ポッキー「ミルク」に比べて、通常ポッキーは本数が多いうえ値段が超お手頃。今から鼻水たらしながら買いに行きたい気分にさせてくれます。

そんな通常ポッキーと高級ポッキー「ミルク」を比較していきますね。

箱の見た目


ターゲット層が違うから当然、箱デザインには差がありますよね。

さすが高級ポッキーのデザインは、シンプルかつ高級感があります。それに対する通常ポッキーは10代20代に受け入れやすいポップなデザイン。

たまたまですが、通常ポッキーはバレンタイン期間限定で2本分増量中でした。パッケージに記載してある「いつもより2本分ながく話そう」のキャッチコピー。

えぇ、当然試してみましたよ。
ルールは簡単。バレンタイン企画なので2人で一緒にいる事を想定して、1人1本増えたとする。ポッキーを口に入れて飲み込むまでの時間を測る。

結果「12.6秒」
『君が好き』と伝えるには十分な時間だね。恋愛に一生懸命であれ若者よ。

ポッキー自体の見た目



左が「高級ポッキー」右が「通常ポッキー」
見た目からして太さが全然違いますよね。

高級ポッキーのコーティングしているチョコが厚い訳ではなく、プレッツェル部分(ビスケット)が厚い分太さが増しています。

味の違い

高級ポッキー「ミルク」はレギュラー商品なので、アナタが購入を検討する時のためにも、味をシッカリとお伝えしますね。

■高級ポッキー「ミルク」
袋を開封した瞬間にバターの良い香りが部屋に充満します。口に入れると、濃厚チョコがスグに溶け出し、チョコからミルクの味へと変化していきます。

また、味は濃厚だけど甘すぎないため食べやすく、ついつい手が出てしまいます。そして驚いたのは食べ終わった後でも、鼻の奥からカカオの匂いがして心地よい余韻を残してくれます。

■通常ポッキー
昔ながらの食べ慣れたポッキーの味。
高級ポッキーのあとだとチョコが苦く感じ、風味などの物足りなさにも気づく。

 

ウォルナッツ&ベリーを開封


きましたよ今回のオオトリ。

冒頭でも伝えましたが、このウォルナッツ&ベリーに関しては味を詳しく伝えるつもりはありません。

お伝えするのは高級感ですので、是非とも贈り物の参考にしてくださいね。

箱がオシャレ



黒をメインにして、サイドに濃いピンク色ラインを走らせる。高級感を感じさせる色使いとなっていますね。

個人的に気になる点は、箱のサイドに記載してある筆記体(画像2枚目)。黒色にピンクの筆記体とか、渋谷のギャル男が好き好んで着る服に、プリントされていそうなデザインが引っかかりますケドね。

見た目が派手


左が「高級ポッキー」右が「通常ポッキー」
見た目からして全然違いますね。

もうね、ナッツやらドライフルーツやらがコーティングされているので派手なんですよね。

公式サイトでプレミアムシリーズを確認すると、どれも派手な作りをしていますのでコンセプトに「派手さ」も入っている気がします。

1本138円の衝撃


そう、プレミアムシリーズは1,051円(税込み)で8本入なんで、1本131円となるんですよ。もうね、2回目ですが『どこのドバイ国だよ』と。

1本131円とか、職場や教室で食べている時に、隣から1本頂戴と言われたら殺意が沸くレベルですからね。

1gの値段が松坂牛を超える衝撃


1本あたりの値段を出したので、ついで程度に1gの値段を出してみたんですよ。

プレミアムシリーズは8本入1,051円で、中身は4袋入っていて1袋に2本入っています。

1袋16.2g(箱記載)なので、そこから÷2をすると1本8.1gと分かります。

そこから更に「131円÷8g」をすると16となります。そう、高級ポッキーは1g16円なんですよ。

楽天で松坂牛と検索すると「松阪牛A4ランクすき焼き肉」が300g3980円で販売されています。
「3980円÷300g」をすると1g13円となるんですよね。

1g13円の松坂牛よりも高い、1g16円の高級ポッキーとか貴族の食べ物ですからね。団地育ちの僕は公園の砂でも食べていれば良いんです。

フォークで食べる


せっかく購入したので、公園の砂を食べるのは今度にして高級ポッキーを食べてみます。

松坂牛よりヤベー奴と分かった以上、それ相応の対応をする事にしました。そう、お上品に皿とフォークで食しますよ。

果実感が強くて美味しい



1/3を割ってみましたが、この一口で約43円ですからね。

味を簡単に説明すると、
ドライフルーツの存在感が強く、香りと味の両方を楽しめる。生菓子を食べている感覚に似ています。

賞味期限は約3週間


賞味期限に関して、「ミルク」は1か月ほど持ちますが「プレミアムシリーズ」は3週間ほどしか持ちません。存在を一瞬でも忘れるとスグに賞味期限が過ぎますよ。

僕がこの記事を書いたのが2月11日で、その時点で賞味期限が4日間過ぎていました。

最後に

「味」も「見た目」も「値段のインパクト」もあると分かってもらえたでしょうか。

お土産にも喜ばれますので、機会がありましたら購入してみてくださいね。