職業訓練校で技術習得は授業出席すれば絶対身につくケド誘惑が多い⑧

職業訓練校で技術習得は授業出席すれば絶対身につくケド誘惑が多い⑧

ヨノモ!!
Twitter@yonoomo

この「職業訓練校でjavaを33歳が学ぶ」シリーズは今回で終わりです。

職業訓練校に通って6ヶ月が経ち訓練期間が終了した

シリーズ1回目のブログ記事でも伝えたが1番書きたかった事は、勉強嫌い低スペック人間が職業訓練校でJava習得ができるのかだ。

すべての講義・期間が終了したので職業訓練校でjavaを学ぶシリーズ8回目のブログ記事は、低スペック人間が「Java習得できたか」を書いていく。

また6ヶ月を通しての「負けた誘惑」や「逃げ思考」も書くので僕のダメ人間度も感じつつ、こんな人間でもJava習得はできると分かって欲しい。

そして職業訓練では本当に技術習得が可能なのかを心配しているアナタ。

そんなアナタに伝えたい。
技術習得は出来るのでステップアップやキャリアチェンジに職業訓練校の利用はとてもオススメできる。

ただ冒頭でも伝えたが気の緩み・誘惑が多いのも事実だ。事前にこのブログ記事で知ることで気を張れ誘惑を避けることができるハズだ。

まずは6か月間職業訓練校に通った期間中に襲われた気の緩み・誘惑たちを紹介。

 

授業に付いていけない日々


日が経つにつれて授業内容もドンドンと難しくなっていく。

そのため授業で分からない部分が出てくるが、不明点を講師に質問をすれば教えてもらうことができる。

ただ大人数で授業を進めているので、講師も1人の落ちこぼれのために多くの時間を割くことはできない。

そのため1~2度の質問で理解する必要があり、理解力のない人間は解決できないまま授業が進むことになる

理解できないなら予習・復習が必須

1つの不明点をそのままにするとソレが次の不明点を生み、数日後には授業がほとんど分からない状況を作ってしまう。

僕が把握している限りでは、クラスの3割は授業に付いていけなかったですよ。

本当にココがターニングポイントで、不明点があるから予習復習をするのか、又はネットサーフィンをするのかで数か月後の習得レベルが変わる。

ちなみに僕はネットサーフィンにとどまらずWindows搭載のソリティアを極めました。

授業の理解度別でグループ


職業訓練スタート当初は単純に気が合う者同士がグループとなって会話をしていた。

ただ訓練時期終盤に近づくにつれてJavaを「理解している人」「理解していない人」同士で固まって会話することが増えていた。

各グループで話す内容にも違いがあり、
理解しているグループはJavaを中心とした会話で互いを高めあっていたし、互い意見交換をしては更に高みへと進んでいった。

その一方で理解していないグループは世間話が中心で、矢口真里とベッキーの心配をしていた。

本来なら僕も無理してでも理解度高いグループに入り自分を奮い立たせるのが良いのだが、理解度低いグループの居心地よさに実行に移せなかった。

技術力理解度グループは違えど仲は良い

ただ勘違いして欲しくないのは理解度が高い人が低い人をバカにすることは一切ないし、当初仲良かった者とも疎遠になることもない。

なので万が一、アナタが理解度低いグループの人間になったとしても、安心して矢口とベッキーの話をして欲しい。

『付き合うなら矢口?ベッキー?』みたいな世界一無駄な会話をして欲しい。ちなみに僕は矢口と答えましたケドね。

6ヶ月間ある気の緩み

僕含め多くの生徒が人生を変えるために、生活を変えるために心を入れ替えて職業訓練に挑んでいる。

そんな気持ちで職業訓練校に挑んだのも遠い昔で、期間が6ヶ月間もあることに完全に気持ちが緩む。

『まだ先が長いから今日復習をする必要はない』と呪文のように毎晩唱え、Twitterでよく見かける〇〇社長の自己啓発ツイートを見てはイラッとする日々

6ヶ月の長い期間で完全に気は緩み、生産性のない日々を過ごしてしまう。

訓練中はチャレンジする期間

会社と違い職業訓練校は毎日きっちり16時に終了するので、ソコから就寝までの時間がとても長い。

社会人生活では考えられなかった自由な時間を持つことが可能となり、そんな自由時間が3~6ヶ月も続くのだ。

家に帰って授業の復習をするのも良い。また以前からチャレンジをしたいと考えていた事があるなら挑戦するのも良い。

僕の場合は終盤で生産性のない日々に危機感を持ち、以前から気になっていたブログ運営やPhotoshop習得に力を入れていた。

サボりたい誘惑には勝てない


シリーズ5回目のブログ記事【24日間も休める最強説】でも伝えたが6ヶ月コースだと約24日間休むことができる。

詳しくは上記リンクを見て欲しいが、この欠席可能数24日間は土日祝の通常休日にプラスして24日間余計に休めるのだ。

そう。24日間サボれる訳ですよ。
これに関しては完全に自分との戦いになりますからね

僕の元にね、
毎朝負けられない戦いが訪れるんですが、毎朝負けられない戦いに負ける訳ですよ。スラムダンクの安西先生が耳元で『諦めようぜ☆』って言うんですよ。

試合に負けて勝負にも負けて、気持ちいいぐらい自分に負けたので有給消化気分ですべての欠席可能数を消化したよ。

寝不足や二日酔い時が危険

職業訓練期間中にPS4ゲームのドラゴンクエスト11の購入検討は凄く悩んだ。

ドラゴンクエスト11なんて買った日には、寝不足が続き職業訓練校に行くことすら億劫になるしチャレンジもしなくなる。

ドラゴンクエストでズカズカと他人の家に入り、住民がいる中でツボを壊しタンスを物色した後に住民に話し掛ける。

そんな100%ラリッてるヤツが話しかけているのに、顔色1つ変えないで友好的に喋る住民。

それをニヤニヤして見ながらウイスキーを嗜む貴族的な遊びは今回我慢することにした。

 

勉強嫌いのJava習得レベル

職業訓練校6ヶ月間の期間はサボりながら挫折しながら、ときにはマナカナのカナがどちらか分からずに泣いた夜もあった。

そんな勉強嫌い低スペック僕が、Java授業を受け続けて果たして技術が身に付いたのか。

答えは「技術は必ず習得できる」だ。

習得レベルの差があるにせよ、どんな人間でも職業訓練に通えば技術は必ず身に付く。

ただし分からないながらも授業を受け続ける事が絶対条件だ。

技術習得レベルは簡単なゲーム制作程度

それで僕がどのレベルまで技術習得できたかと言うと「じゃんけんゲーム」などの簡単なゲームなら制作できる程度だ。

6ヶ月間職業訓練校に通い習得レベルがこの程度が良いか悪いかは別として、英語も数学も苦手でサボり癖もある人間でも技術を身に付けることはできる。

コレをアナタに伝えたかった。

アナタも技術習得できるから大丈夫

自分は勉強が苦手だからスペックが低いからと、職業訓練校で技術習得できるか心配しているそこのアナタ。

絶対に技術習得はできるから大丈夫。

職業訓練校でjavaを学ぶシリーズの全記事を読んでくれたなら、僕のダメ人間レベルをイメージできているハズだ。

こんな僕ですらJavaでミニゲーム程度なら作れるようになるんですよ。

だから安心してください。
諦めずに授業に出席し続ければ、アナタも職業訓練校で技術を習得できるようになるから。

クラスメイトの習得レベル

今回のクラスではほぼ全員がプログラミング言語初挑戦だ。

当然授業の理解度は人それぞれなので、最終的な技術習得レベルは完全にその人次第。

この6ヶ月間で3Dゲームを作る天才もいるし、6ヶ月通って簡単なミニゲームしか作れない僕がいたりと本当に様々だ。

ただ今回でプログラミング初心者の成長を間近で見て感じた事は、習得レベルが高い人たちはみんな努力家なのだ。

高い技術力を得た生徒は努力家タイプ

最終的に高い技術力を得た生徒は、授業をサボらない・不明点はトコトン追究するなど、甘えが一切ない努力家たちだった。

また僕と同様に英語苦手・数学苦手・勉強苦手で一緒の底辺カーストにいるダメ仲間が1人いる。ただ1つ僕と違う部分として彼は努力ができるダメ人間だ。

その努力できるダメは作品発表会で高レベルの制作物を発表し、その成長率にクラス内ではどよめきが起きたほどだ。

努力は正義なんです。
例え低スペック人間でも真面目に努力をすれば、高い技術力が身に付くのが職業訓練校なのだ。

訓練は役に立つからオススメ


職業訓練校は授業に出席して、内容を理解しようとさえいれば技術は必ず身に付く。

しかも努力次第で高い技術力を身につけることも可能なのだ。

そんな職業訓練校は無料で通えて生活費ももらえて、しかも高レベルの授業も受けられる。アナタが起死回生を考えているなら絶対に利用するべきだ。

もうね、僕なんて職業訓練校が良すぎて年1回は通いたいぐらいだからね。

最後までありがとう


「職業訓練校でjavaを33歳が学ぶ」シリーズを長い間読んで頂きありがとうございました。

今回でシリーズ終了となりますが、
職業訓練校に通う予定のアナタが、このブログ記事を読んだことで少しでも不安が減ってくれたら嬉しい。

職業訓練校のブログ記事

下記が職業訓練校の在学に関連したブログ記事

職業訓練を修了して卒業後のブログ

下記が職業訓練校を修了して卒業した後のブログ記事

以上が職業訓練校関係のブログ記事リンクです。