職業訓練校でjavaを学ぶ30代オッサンのスペック紹介①

職業訓練校でjavaを学ぶ30代オッサンのスペック紹介①

ヨノモ!!
Twitter@yonoomo

職業訓練校シリーズ1記事目

突然だけど仕事を辞めた。

自分の可能性を試したいからとか世界に挑戦をしたいからとか、ではなく働くのがビックリするぐらい面倒くさくなったからだ。

早く世の中がAIに仕事を奪われれば良いと思っているぐらい働きたくない。

そんな純度100%社会不適合者の僕でも生きるためにはお金が必要だ。

ソコで今後AI革命・5G通信革命などでエンジニア不足が加速することで、プログラミングを習得すれば働き口に困らないどころかラクして高収入を得られる。

そんな浅はかな考えで職業訓練校プログラミングjava科に応募して入学することになった。

 

伝えたい事は学校生活など


この職業訓練校を書いたブログ記事はシリーズ化しており今回が第1回目となる。

職業訓練校の雰囲気や授業レベルなどをブログ記事にしているので、職業訓練校を検討しているアナタの参考になれば嬉しい。

そして職業訓練校シリーズを見るにあたって1つ注意がある。僕のブログでは「javaの文法がなんちゃら」とか「カプセル化がなんちゃら」の話はしない。

そんなどうでも良い話は「頭の良い人の、頭の良いブログ」に任せとけばいいんですよ。

このブログでは「プログラミング未経験者は勉強に付いていけるか」「教室の雰囲気」など、学校生活を中心とした内容がメインだ。

1回目のブログ記事なのでまずは、イメージしやすいように僕のスペックやダメ人間度を紹介。

低レベル低スペック紹介


まずは僕自身のレベルやスペックを紹介

どのレベルの人間がjava習得にチャレンジするのかをアナタに分かって欲しいから、見栄や誇張は一切なしで正直に書く。

男性で年齢33歳

このブログを読んでいるアナタに残念なお知らせで、このブログ記事を書いているのは33歳のオッサンだ。

僕がもし佐々木希や深田恭子だったらコレを読んでいる男性諸君は大変盛り上がるだろうが、残念ながら最近胸やけを覚えた33歳のオッサンだ。

皆には本当にすまないと思っている。

最終学歴は高校卒業

最終学歴は高等学校卒業で、卒業した高校も偏差値は県内で下から数えた方が早いレベルの学校だ。

勝手に私服登校バイク登校なんて日常茶飯事で、校内でヤンキー生徒がバットを持って暴れるとかもたまに起きる。

そんな底辺高校卒業だ。

高校生当時の成績表評価は最低の1点

高校生当時の成績表は5点満点中ほぼ全科目1点

勉強が嫌いなのもあるが、ほとんど学校に行かなかったのも低評価の原因だ。

学校をサボって公園ベンチに寝っ転がり、葉っぱをくわえて尾崎豊を聞いている自分が最高にカッコイイと当時は思って毎日サボっていた。

しかも生徒が多く通る公園をわざわざ選んでは生徒が通るたび『チッ、騒がしいな』とか言っては葉っぱをペッと吐いて捨てたりしていた。

もうね。完全に黒歴史だよ。

資格&特技はなし

普通車と中型二輪の運転免許があるぐらいで、特化した免許も資格もない。

資格もない特技もない、加えてマナカナの区別もつかないなんて僕はダメ人間ですよ。

プログラミング習得なのに英語が苦手

簡単な単語すら読めないレベルで英語が苦手

java言語は英語で書く必要があるのに、その英語が分からないのは大きなハンデだと思っている。

プログラミング言語習得は簡単な単語が読めれば大丈夫と言われているが、その簡単な単語が読めないので不安しかない。

九九で7の段と8の段ができない

九九で7の段・8の段が分からない

冗談抜きでマジで7の段・8の段が分からないが、生活する上で困らないのでズルズルと覚えないままでいる

名前が覚えられない・記憶力がない

仕事で重要なことを3~4つ続けて言われると、1つ目を忘れてしまうほど致命的に記憶力がないし覚える気がない。

特に人の名前に関しては1回で覚える事ができなため、みんな一律で名前が山田になれば良いと普段から思っている。

サボリ癖や逃げ癖がある

逃げ癖やサボリ癖が他人の10倍ぐらいある。

明日できることは明日やれば良いし、依頼された仕事をしなかった事で未来の自分が怒られたとしても、今を生きている自分には関係ないと本気で思っている。

そしてマジでやらないから未来の自分は毎回迷惑している。

PCはネットサーフィン程度の使用(当時)

そもそも家のPCはエックスビデオ専用再生機だ。

逃げ癖サボリ癖を乗り越えろ


職業訓練校でのjava学習をブログ記事にするか悩んでいました。

何故なら僕が逃げ癖サボリ癖があるダメ人間で、途中でjava習得を諦めて退学する可能性があるからです。

今までも勉強から逃げて・仕事からも逃げて・酒に逃げてと、様々なことから逃げてきたからね。メタルスライムもビックリするレベルですよ。

そんな僕ですが職業訓練校をブログ記事にしたのは、コレから職業訓練校でjavaを学ぼうとしているケド不安で躊躇(ちゅうちょ)しているアナタ。

そんな同じ悩みを持っているアナタの励みになればと思い、ブログ記事にする事にしました。

僕からアナタへの約束


スペック紹介は以上となりますが、僕からアナタへ約束があります。

万が一、僕がjava学習を投げ出す事があったら必ず報告します。約束します。

だからさ、僕はjava言語習得を諦めないからアナタも諦めないで一緒に頑張っていこうよ。

職業訓練校のブログ記事

職業訓練校関係のブログ記事リンクを貼ります。
アナタのお役に立てれば嬉しいです。

下記が職業訓練校の在学に関連したブログ記事

職業訓練を修了して卒業後のブログ

下記が職業訓練校を修了して卒業した後のブログ記事