職業訓練校でjavaを33歳が学ぶ⑥ 欠席提出書類・サボる方法

職業訓練校でjavaを33歳が学ぶ⑥ 欠席提出書類・サボる方法

今回の記事では授業をサボりながら給付金をもらう方法について触れています。サボりを推奨する内容もありますが、頭が溶けている僕が書いた妄想記事と思って読んでください。不正受給ダメ絶対

前記事「⑤欠席・休む心構え」でも伝えましたが僕は全授業を出席する気はありません。単純に面倒くさいんですよね。ただ授業を休むとその日1日分の手当が出ないんですよ。

でも条件を満たせば休んでも支給される場合があります。その条件とは「やむを得ない理由」と「提出書類」の2つです。

単純に未支給は勿体ないので、やむを得ない理由で休んだら絶対に提出書類を揃えましょう。サボった場合も何かしらの手を打って必ずもらいましょう。

今回の記事では「欠席しても支給される条件」や「提出書類」について。「サボりのススメ」と、絶対覚えてほしい「ダメな休み方」を伝えます。
また「半休は提出書類なしでも支給される」も書いちゃいます。

ちなみに「私用(面接除く)」による欠席も不支給ですよ。銀行に行きたい、役所に行きたいもダメです。社会生活をしている以上、アナタもドコかでサボる必要が必ず出てきますので、読んでおいて損はないですよ。一緒に支給取りこぼしゼロを目指しましょう。

下記が「職業訓練校でjavaを33歳が学ぶ」関連の記事です。
① 僕のスペック紹介
② 教室や生徒の雰囲気
③ 職業訓練校の授業レベル
④ 毎朝のスピーチ・回避方法
⑤ 出席日数の計算・休む心構え
⑥ 欠席提出書類・サボる方法
⑦ 人付き合いが苦手なアナタへ
⑧ 技術は絶対習得できる!!
職業訓練校の超魅力的なメリットを紹介
こんな低スペック人間でも技術職に就職できるぞ
技術を学んだ職種未経験者は就職先の業務について行けるのか

 

欠席は基本的に給付金なし

失業保険とは
生活の心配せずに安心して仕事探しに専念できるように支給されるものです。その為、支給には再就職活動をしていることが絶対条件。

職業訓練校に通っている場合は、就職の為に学んでいることになります。授業に出席することで再就職活動扱いになり失業保険が支給されるんです。

逆に職業訓練校を欠席した場合「再就職活動ができない状態」と判断されます。その為、欠席した日の当日1日分は支給されません。

人によって支給額が違いますが、僕の場合は1日の支給額が4,700円ぐらいです。4,700円が無くなるのは大きいですよね。

欠席でも支給される条件

基本的には欠席した場合は支給なしですが「やむを得ない理由」がある場合は支給対象となります。

それには求められる書類を提出する必要があるのです。受給する為にも欠席した場合は必ず用意してください。

ちなみに支給されるのは「基本手当」「通所手当」で「受講手当」は対象外です。受講手当(1日500円)は欠席理由関係なく休んだ日は支給されません。やむを得ない理由で休んだ日は通常支給額から-500円された額が支給されます。

提出書類とは

画像上から「本人事情」「親族事情」で欠席時の提出書類一覧です。欠席内容によって求められる提出書類が違います。

病気で欠席した場合「病院の領収書」
親族の葬式で欠席した場合「医師の診断書」「住民票」
など、欠席理由によっては面倒なモノもありますが必ず用意してくださいね。必要書類を提出し不備がなければ、やむを得ない理由として扱われ欠席しても1日分が支給されます。

 

ダメな休み方

絶対にしてはいけない休み方があります。必ず覚えておいてほしい部分です。

それは「私用で金曜日に休んだら月曜日は無理してでも出席しろ」です。何故ソコまで無理しなければならないのか。分かりやすいように図にしました。

そうなんです。私用で土日祝日挟んで欠席した場合、金曜日・土曜日・日曜日・月曜日の4日分は支給されません。4日分支給なしはダメージ大きいですよ。僕で言ったら18,800円が未支給ですからね。

更に図②のように連休時は注意が必要ですよね。『授業があるケド欠席して早めに里帰りしよう』とか考えない方がいいですよ。8日分不支給は33歳のオッサンでも本気で泣くレベルです。

例え本当に体調不良でも「欠席届を出さない場合」や「必要書類が添付されていない・不備がある場合」も私用扱いとなります。何がなんでも必要書類を用意してくださいね。

月曜日に急用(私用)で休む可能性もゼロではありません。その可能性を考えて金曜日に休むのは極力避けた方がいいですよね。

サボりのススメ

前記事【⑤欠席・休む心構え】で記載しましたが6ヶ月コースだと欠席可能日数が20日ぐらいあります。せっかく20日休むことができるのに消化しないなんて勿体ないですよ。

社会人になったら「朝までゲーム」や「昼から呑み」とかできませんからね。気分は有給消化でいきましょう。

サボっても受給

無職が1番気にする部分って当然お金ですよね。職業訓練校をサボるのは良いんだケド未支給はキツイ。

それなら「やむを得ない理由」を作ってしまえばいいんです。でも、ポイントは「嘘を付かない」ところですよ。嘘を付いたら不正受給になりますからね。

自分に合った方法でサボり

受講ガイドブックに記載されているやむを得ない理由は12項目あります。その中で自分が使いやすい項目を実行し必要書類を用意すればいいんですよ。

僕がよく使う手を紹介しますね。
一般的に使いやすい手は下記だと思いますよ。

ーーーー
■欠席理由 傷病
・必要書類 領収書
・お手軽度 ★★★★★

傷病とはケガや病気のことを言います。病院に行って『体がダルい』『熱っぽい』とか言って診察を受ければOKです。

必要書類が病院の領収書1枚で良いのでお手軽な方法ですね。2日間休めるのもポイント高いです。ただし、支給金額と病院代を見比べる必要があります。
ーーーー
ーーーー
■欠席理由 看護
・必要書類 対象者保険証写し・領収書
・お手軽度 ★★★★★

子供がいる家庭には超オススメな方法です。子供は常に鼻が詰まっているので、小児科に連れて行って鼻吸いをしましょう。鼻詰まりも解消できて一石二鳥ですよね。子供は医療費が掛からないのもオススメ理由です。

子供以外でも家族が病院に行った場合、その領収書を使う手もありますね。

看護の必要書類は本来「医師の診断書」又は「看護証明書」が必要なんです。でもナゼか「対象者保険証写し」と「領収書」だけで毎回問題なく受理されます。受理される理由が不明な為、絶対大丈夫とは言えませんが試す価値はありますよ。
ーーーー
ーーーー
■親族の結婚式出席
・必要書類 結婚式招待状・式席次表
・お手軽度 ★★★☆☆

必要書類が「結婚式招待状」と「式席次表」ですよ。勘の良いアナタは既に気付いていると思いますが、そんなもん作ってしまえばいい。

簡単に作成できるモノを必要書類にするなんてガバガバすぎるぜ。しかも遠方の場合は移動日として前後1日も認めてくれるサービス精神。沖縄行きの飛行機チケット取っちゃうぞコノヤローですね。

作成の手間があるのでお手軽度は低いです。でも、3日間の欠席が認められるので色々な場面で使えそうですね。

作成なんかしたら完全に嘘の報告となりますよ。注意してくださいね。
ーーーー

サボりのデメリット

■退校処分になる可能性
欠席理由関係なく、授業全体の2割以上休むと退校処分になります。詳しくは【⑤欠席・休む心構え】を読んでくださいね。

■授業に付いていけなくなる
これはメッチャクチャ実感します。
授業は1日5時間あり、1日中1つの科目を勉強しています。その為、1日休むだけで授業内容が凄い進んでいるんですよ。

半休は給付金支給される


そう半休は支給されるんですよ。しかも提出書類なしで!!

職業訓練校の授業は午前に3時限・午後に3時限あり計6時限で1日が終わります。
ハローワークからは3時限出席していれば良いことになっていますので、3時限目までの遅刻または4時限目からの早退は支給対象となっているんですよ。

もうね。サボりをススメている僕ですら、このガバガバ感に唖然としますよ。こんなルールがあったら多くの人が3時限分サボるでしょと思いますよね。想像通り午前中は多くの人が遅刻していましたよ。

ちなみに出席日数計算は単純に半休で「-0.5日分」となります。今日&明日で半休したらそれは「1日分欠席」と計算されますよ。

地区によってルールが違う可能性もありますので、必ずハローワークに確認してくださいね。そして問題なかったら是非ともこのガバガバ制度活用してください。

てか、半休を無条件で支給対象にするとか、ルールを決めたヤツはアホなんですかね。

最後に

1日休むだけで授業が分からなくなる可能性があります。その為、多くの生徒は欠席したら自主的に勉強をして追う形を取っています。

休む場合は授業内容と相談して休んでくださいね。